高濃度ビタミンC について

高濃度ビタミンCについてまとめておきます。

一般的な化粧品だと、ビタミンC誘導体の濃度はおよそ1~2%になります。

また、クリニック、エステでは、およそ5~6%が多いということです。

wikipediaに関して悩んだら、是非お試し下さい。

今では、ドラッグストアでも原液100%のものも販売しています。
この原液100%の化粧品は、お値段が高めです。
しかし、原液の濃度が高いからといって、必ずしも効果が高いとは限りません。


濃度が、高いとそれだけ肌への刺激も強くなります。
肌が弱い人だと乾燥する恐れがあります。

なぜなら、ビタミンCには、皮脂量に作用する働きがあるからです。

自分の肌質にあった化粧品を選ぶことをおすすめします。


ここで高濃度ビタミンCの種類についてお話します。

高濃度ビタミンCは、「水溶性」、「脂溶性」、「新型」に分かれます。


「水溶性」は、通常のビタミンCの8倍の浸透性があり、即効性が高めです。

ただ、使用するとややツッパリ感があります。

「脂溶性」は通常のビタミンCの20~30倍の浸透性がありますが、即効性は、「水溶性」にはやや劣ります。

しかし、乾燥はしにくいです。「新型」は、水溶性でもあり、脂溶性でもある、新種のビタミンC誘導体になります。



通常のビタミンCの100倍の浸透性があり、「水溶性」、「脂溶性」の良いとこ取りなのが「新型」です。

そうなると「新型」が優勢になりがちですが、欠点もあります。
安定性に欠け、臨床データも少ない点です。
以上が、高濃度ビタミンCの種類になります。

梅田の美容整形外科情報のお得な利用法をお教えします。

化粧品を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

みんなに言いたい知識

ほうれい線が深くなるのは表情筋が衰えてしまっているからです。衰えてしまった表情筋を鍛えることができれば、ほうれい線も消すことができます。...

more

情報分析

お肌にシミができてしまうと、見た目はもちろん気持ちまでもが一気に老け込んでしまうように、感じる女性も多いでしょう。シミができる原因といえば、紫外線というイメージが強いですが、女性の場合ホルモンバランスが原因となり、シミができるケースがあります。...

more

笑顔になる情報

高濃度ビタミンCは、一回で50g以上のビタミンCを注射する治療法のことです。新しいがん治療法としての効果が期待されておりまた注目されています。...

more

基本知識

高濃度ビタミンCは、文字通りビタミンCを高濃度で含んでいることです。最近では、化粧品やスキンケア製品においても高濃度ビタミンCを謳い文句にしているものが増えてきています。...

more